賃貸経営を成功させるには

室内

専門業者を利用する

一念発起して賃貸マンションのオーナーになってはみたものの、思うように空室を埋めることができず、頭を抱えてしまう人が少なくありません。いくらピカピカの新築マンションを建ててみたところで、そこに入居してくれる人がいなくては、宝の持ち腐れになってしまいます。入居者がいなくては賃料収入が入ってきませんが、たとえ賃料収入がゼロ円だったとしても、マンションの維持管理コストはかかります。借金をしてマンションを建てた場合であれば、月々の返済だけでもかなりの出費を迫られることになりますので、死活問題になってしまいます。そんな時に重宝することができるのが、専門業者が提供しているマンションの一括借り上げサービスです。一括借り上げサービスは、賃貸経営初心者にとって最善の空室対策になりえます。個人ができる空室対策には限界がありますから、専門業者を利用するのが賢明です。

一括借り上げサービスとは

マンションの一括借り上げサービスを利用すると、マンションのオーナー自身が空室対策であれこれと頭を悩ませる必要がなくなります。簡単に言ってしまうと、部屋が空いていようが塞がっていようが、毎月一定額の賃料が業者からオーナーに支払われるシステムですので、先程も述べたように賃貸経営初心者にはうってつけの空室対策方法になります。ただし、賃貸経営業務そのものを業者に丸投げすることになりますので、その手数料が発生します。この手数料分をもったいないと考えるオーナーも存在しているのは事実ですが、煩わしい管理業務を全て業者任せにしてしまえるので、かえって好都合だと考える人の方が多いです。大雑把に言うと、最初にマンションの購入資金を提供するだけで、その後は何もせずに安定的な賃料収入を得られるようになる方法です。そのため、この方法で資産運用をする人が増加してきています。